突き抜けろ!金子雅紀

突 き 抜 け ろ ! 金 子 雅 紀

News

2016/12/21

世界短水路選手権にて、初の銅メダルを獲得!

2016年12月6日~11日にカナダで開催された世界短水路選手権(13th FINA World Swimming Championships)にて、200m背泳ぎで世界大会としては自身初となる銅メダルを獲得しました。

2016/10/31

ワールドカップ200m背泳ぎで、リオオリンピック銀メダルの選手を破り優勝!

2016年10月25日~26日に開催されたワールドカップ東京大会(兼日本短水路選手権)にて見事、背泳ぎ100mおよび200mで二冠を達成し、世界短水路選手権の日本代表に選出されました。

2016/10/31

リオ五輪に初出場! 悔しさをバネに2020へ向けての挑戦を決意!

2016年8月6日~13日に開催された第31回オリンピック競技大会に初出場。決勝進出は達成ならずも、この経験を胸に2020年に向けた挑戦を決意しました。

2016/05/27

ジャパンオープン2016にチーム「Japan」として出場し、100m背泳ぎで2位!

2016年5月20日(金)~22日(日)に開催されたジャパンオープン。オリンピック代表のチーム「Japan」として出場し、100m背泳ぎで2位に入った。

2016/04/09

200m背泳ぎで、リオデジャネイロ五輪代表に内定!

2016年4月4日(月)~10日(日)に開催された日本選手権で、200m背泳ぎで2位入賞。派遣標準記録を突破し、リオデジャネイロ五輪の日本代表入りを決めました。

2016/03/07

?Konami Open 2016(東京開催)にて下半期シーズンベストを記録!

100m、200m背泳ぎで下半期シーズンのベストタイムを記録。順調な仕上がりを確認できる試合となった。次はいよいよ、オリンピック選考会!

2016/03/07

?オーストラリア・パースで開催された2016 Super Seriesにて日本新記録を更新!

中国、オーストラリアのトップ選手も出場した本大会は、オリンピックへ向けたシミュレーションができた試合となった。200mメドレーリレーでの日本新記録の更新はモチベーションアップにつながった。

2016/01/17

?200m背泳ぎで1分48秒25の短水路日本新記録を樹立!

2016年1月16日(土)~ 17日(日)に開催された東京都新春水泳競技会 (短水路)にて、200m背泳ぎで1分48秒25の短水路日本新記録を樹立!

2015/11/10

?世界の強豪選手が出場したワールドカップで、メダル6つを獲得!

日本、カタール、UAEで開催されたairweave Swimming World Cup 2015(10月28日~ 11月7日)にて、50m背泳ぎ自己ベストを更新したレースをはじめ6つのメダルを獲得しました。

2015/08/25

?世界水泳2015に初出場! 50m背泳ぎで自己ベストタイを記録。

ロシア・カザンで開催された「世界水泳2015」( 8月2日~ 9日)に初出場し、50m背泳ぎで自己ベストタイを記録した。

2015/06/26

?競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」にてプロフィールが掲載されました。

2015年7月に開催される「世界水泳ロシア・カザン」の代表選手としてプロフィールが掲載されています。

2015/06/26

?ヨーロッパグランプリ遠征でメダリストに競り勝ち、入賞!

2015年6月2日(火)~16日(火)に開催されたヨーロッパグランプリ・バルセロナおよびモナコの2大会にて、100m、200m背泳ぎで入賞を果たしました。

2015/05/27

?ジャパンオープン、100m、200m背泳ぎで初のメダル獲得!

2015年5月22日(金)~24日(日)に開催されたジャパンオープンで3位に入り、初のメダルを獲得しました。

2015/04/12

?日本選手権、100m、200m背泳ぎの2種目で世界水泳代表内定!

2015年4月7日(火)~12日(日)に開催された日本選手権で、100m、200m背泳ぎの2種目で 2位に入賞、派遣標準記録を突破し、世界水泳の日本代表入りを決めました。

2015/02/24

?コナミオープン、50m、100m、200mの3種目で自己ベストを更新。世界も視野に!

2015年2月21日(土)~22日(日)に開催された「Konami Open」で、出場したすべての種目で自己ベストを更新しました。特に200m背泳ぎでは国際大会の派遣標準記録Ⅱであるタイム1:57.18も突破することができました。

2014/11/05

?ワールドカップ アジアシリーズ最終戦・200m背泳ぎで、金メダルを獲得!!

2014年10~11月に行われたワールドカップ アジアシリーズ。金子雅紀選手は出場したすべての種目で決勝へ進出し、5つのメダルを獲得。最終戦、200M背泳ぎでは見事、優勝し金メダルを獲得しました。

2014/10/01

?国体で自己ベストを更新し、上半期日本ランキングで過去最高順位に

2014年9月に長崎県で開催された「第69回 国民体育大会水泳競技大会」に東京代表として出場し、5ヶ月ぶりにベストタイムを更新しました。この試合で上半期の日本ランキングが決定し、100M背泳ぎ6位、200M背泳ぎ7位と、ともに過去最高順位につくことができました。

2014/08/14

?専用サイトを公開しました

金子雅紀選手専用サイトを公開しました。