突き抜けろ!金子雅紀

突 き 抜 け ろ ! 金 子 雅 紀

究極のバサロキックの秘訣は「体幹」の動き。

世界に通用するバサロキックを武器に、夢の大舞台へ挑む金子雅紀選手。金子選手のバサロのどこに強さの秘密があるのか、仙石泰雄コーチが答えてくれた。「科学的な理論から、“物体は動かないほうが抵抗が少ないから、上半身は固定したほうがいい”つまり、上半身は固めて腰から下だけ動かすのがいいという見方がありますが、実はそれは速いバサロにはなりません。肋骨の一番下の骨のところからうねりをつくる。体幹の腹筋と背筋を交互に収縮させることが非常に大事です。それを自分でうまくコントロールできるか。雅紀のバサロは胸から下の動きがしっかり強調されている。これが大事なんです」

日本一速いバサロで注目を集める金子選手。当然、他の選手もその強さの秘密を知りたいはずだ。仙石コーチは、もし他の選手にバサロについて聞かれることがあれば、余すことなくすべて伝えなさいと話しているそうだ。「僕の哲学でもあるのですが、どんなトレーニングでも、情報はクローズドにした瞬間に腐ります。逆に情報をオープンにすると、新しい情報が舞い込んできます。その情報を手掛かりに、次に何をすればいいか見えてくる。オープンにしなければ、進化もできないのです」その教えを金子選手は実践する機会があったそうだ。あるライバル選手がスランプに陥っているとき、どうすればバサロキックが速く打てるか?と金子選手に聞きにきた。そのとき金子選手はもっているすべてを伝えたという。「自分の技術を隠そうとは全く思いませんでした。その選手は僕がずっと憧れていた選手で、追いつきたいと思って頑張ってきたので、すべて自分の思いを伝えました」その選手はスランプを脱し、見事復活。自分のやっていることは正しい。その結果は金子選手の自信にもなった。